裏テレクラキャノンボール1999

テレクラ&ナンパ キャノンボール 3 手負いの猛獣編

カンパニー松尾監督が北海道で交通事故?!
軽傷で良かったですが、
いちはらカズさんが、救急車の前で
以上、現地からでしたー」的な発言をしてリポーターみたいなことをするから、
AVという名を借りたお笑い番組みたいでした・・・(笑)

交通事故のせいで、
1999年のテレクラキャノンボールは中止となり、
別の方向で、ロケが行われているように見えましたが、
お笑い路線が強いAVにしか思えないです・・・(笑)
バクシーシ山下監督は、
カンパニー松尾監督(当時34歳)に憎まれ口というか嫌味などを言われますが、
カンパニー松尾監督は、自分自身は個人戦に強いなどを言うもんですから、
バクシーシ山下監督に突っ込まれているだけ(笑)

爆笑映像についてはこちらをチェック!!
↓↓↓↓
テレクラ&ナンパ キャノンボール 3 手負いの猛獣編
テレクラ&ナンパ キャノンボール 3 手負いの猛獣編
カンパニー松尾監督に振り回されたので、
ロクに睡眠も取っていないのに、
それぞれナンパ、テレクラで女をゲットして、
カンパニー松尾監督とヤラせてあげようという方向に
進んでしまいますが、
レースも終わっているのに
モチベーションは上がるワケがありません。
いちはらカズさんは、ナンパ師のプライドだけで、
北の大地でナンパを頑張っていました。
花岡じったさんは、1999年のテレキャノンボールでは、
ロケで、女とハメてないせいか、
金玉から精子が逆流して脳みそにまで回っていそうな雰囲気で、
あの顔は血に飢えた狼というより、
女に飢えた野獣としか言えません。
今回のロケで、女とハメていないこともあったから、
花岡じったさんは、出演者、スタッフと夜景を見に行った時に
オレにもしセックス許可証っていうものがあったなら、この一軒一軒を訪ねて、全部の女とセックスしたい!」という名言を吐いて、
カンパニー松尾監督を呆れさせたのでしょう。
でも、SEXが一番の目的の花岡じったさんにとっては、
AV男優という職業で、ナンパとテレクラで女をゲットしてSEXするつもりが、
ヤレないということは精神的苦痛であったかもしれません。
それが、後の結果発表でプライドが崩れてしまいショックを隠せない表情でした。

宿泊ホテルで、出演OKした女がいました。
いちはらカズさんは、金の話を持ち出してSEX交渉をしている横から
バクシーシ山下監督が、考えているうちにすぐ終わるからと、
素人女性とSEXになりました。
同時優秀者2人と素人女性の3Pです。
カンパニー松尾監督も素人女性とハメていました。
松尾さんは、レース中にいちはらカズさんの
おこぼれでキャバ嬢と頂いてハメていました。
そら、最下位になっても仕方ありません。

宿泊しているホテルに
花岡じったさんが、嬉しそうな顔をして戻って来て、
松坂慶子似の女とヤったと報告をしていました。
花岡じったさんとヤった松坂慶子似の素人女性の顔写真が、
モザイクありの映像で紹介されていましたが、
どう見ても、松坂慶子ではありませんし、
花岡じったさんには悪いですが、
あんなブスとヤルなら
すすきののソープランドでヤレと
突っ込んでしまいたい気持ちになりました。

カンパニー松尾監督がハメていた女に目を付けたのか
花岡じったさんは、直ぐにその女とハメました。
松尾さんもどっちのチンコが気持ちいいんだと
さっきまで自分がハメていた女に聞いています。
そのせいで、じったさんのピストンは激しくなるばかりでした。

翌日、ボールガールの森川みき(クラブ勤務)と合流する前に、
花岡じったさんは、
他のメンバー達に松坂慶子似から貰ったパンツを見せていました。
ピンクと思ったけど、黄色でサイズが大きいパンツでした。
花岡じったさんは、パンツが袋に入った状態で、
匂いを楽しんでいますが、自分の汗の匂いしかしなかったとのことです。

ボールガールと合流して、
結果発表も終わりボールガールの
森川みきは、バクシーシ山下監督にハメられ、
その次はいちはらカズさんにハメていました。
フェリーで30時間ヤリたい放題です。
花岡じったとカンパニー松尾は、完全に蚊帳の外。
ボールガールとSEX出来ない花岡じったさんは、
森川みきとの顔も見ようともしませんでした。
最後は、カードゲームでボールガールを賭けて、
花岡じったさんはSEX出来ることになり、
嬉しそうでしたが、
去年の長瀬みおんと比べると性格のいいボールガールと言えますし、
ルックスもOKカモンという感じです!
僕は長瀬みおんみたいな女には唾を吐いて、
悪口を言いたい放題言ってやりたいですが、
森川みきとはイチャイチャしたいという気持ちになりました。
そういう気持ちになったのは、
高校生の時でした。高校生からテレクラキャノンボールを観るのは、
いけないことですが、もう時効だと言い切ります!
テレクラキャノンボール BEST 8時間
テレクラキャノンボール BEST 8時間
カラオケを楽しんでいるシーンもあって、
審判部長の平沢さんが、
キンキキッズの硝子の少年を歌っていました。
上手とか下手とかは、関係なく良い声で、
とても楽しそうな表情だったので、その映像を観ているこっちも
楽しくなりました。
そのうち、1997~1999までのテレクラキャノボールについて
総決算としてまとめるつもりです。
余談ですが、花岡じったさんの
セックス許可証があればどうたらとう名言について、
ウィキペディアにはテレクラキャノンボール2009と書いていましたが、
間違いだと言い切れます!!!!
2017年2月24日にウィキペディアを閲覧した時のことです。