淫語またがりお姉さん 秋山祥子

またがり淫語お姉さん 秋山祥子

淫語またがりお姉さんってシリーズ化されてたの?!
そう思いながら秋山祥子の淫語またがりお姉さんを。
里美ゆりあが出演していた淫語またがりお姉さんは、
何回もお世話になりましたが、
秋山祥子のAVを観るのは、今回これが初めてだったので、
ドキドキしました。
自分にとってハズレだったらどうしようと思ったのですが、
淫語AVに関して僕はこだわりが強い!!
出演している女優もそうですが、
その女優がどう挑発してどんな表情をしながら、
どんタイミングで淫語を吐くかなどなど!!
里美ゆりあの場合は、
色気を振りまわして責めている感じが
良くて、秋山祥子の場合は僕ちゃん扱いしてたり
男は自分の性欲を充たすためのアイテムと思ってるんじゃないか(笑)
そう思うほどクオリティが高い淫語AVでした。
簡単に各パートを紹介していきます。


SCENE1
変態ナースの秋山祥子が入院患者の男性の体に跨り馬乗りに!
おでこで熱を計るためらしいですが、
入院患者の顔をヤラシイ感じで舐めたと思ったら、
乳首舐めで入院患者の体を綺麗にしているというか
挑発的にしか思えません。こんなことをされたらチンコは、
既にギンギンの覚醒モード!
界王拳?スーパーサイヤ人?魔族大覚醒?EXモード?
いつでもチンコから剛掌波が打てそうな状態な時に
秋山祥子は入院患者のチンコを手コキでシコシコ×2!!
これは秋山祥子の北斗百裂拳じゃないかー!

なんてことを思ってたら、
これからのことも総合的に含むと
秋山祥子のこの手コキは、
まだ弱パンチ連打みたいなもんです!
我慢汁を舐めた秋山祥子はチンコをしゃぶり出して
ノーハンドフェラにまで発展して手コキで攻撃です(笑)
ベロキスと手コキで患者を刺激し続ける秋山祥子は、
パンストを破ってから顔面騎乗からクンニさせて
いい声を出すばかり♪
スケベな気力を高めた後も
秋山祥子の顔面騎乗は止まることがなく足コキでアレを擦ってから
白衣着衣のまま騎乗位素股とって、
そのまま騎乗位挿入!!
もう完全に秋山祥子のペースです♪
腰振りがあまりにエロ過ぎますが
うっとりしてしまうのも事実で、
観ているこっちも元気玉が発射出来るのではないだろうか?
そう思うほどアブナイ気分になってしまいます。
白衣を完全に脱いだ秋山祥子の騎乗位、PTMが繰り返され、
正常位でも秋山祥子は、
腰を振っていましたが、めちゃめちゃエロいので、
これは永久保存版決定!!
※ごっくんあり

SCENE2
秋山祥子が、ソファで休憩中の男にいきなり
跨ってベロキスで舌を絡めるとこからスタートです。
下着姿になった秋山祥子は男にベロキスを続けまくり、
パンツを履いたまま座位の素股で寸止めさせまくりでした。
その後、尻コキ、顔面騎乗で秋山祥子だけが絶頂して、
チンコをしゃぶりながらの手コキでノーハンドフェラ!
更に、チングリ69状態で
ディープスロートとなり
最終的にチンコをしゃぶりながら手コキで舌射させてしまい
ザーメンをごっくんして終了!

SCENE3
身動きの取れない男に跨って秋山祥子が、
ベロキスでチンコを勃起させるなり、
マンコに当たるチンコを指で摩ります。
そこからチンコをしゃぶりながら手コキとなって、
座位素股から着衣のまま座位ハメで挿入です。
フィニッシュは、手コキで頬に飛び散る舌射となってごっくんです。

SCENE4
セクシーランジェリー姿の秋山祥子が、
アクリル板にヴァーチャルキスをしていきます。
トップレス姿となってパンツに手を突っ込んだと思ったら
秋山祥子は、オナニーで吐息が・・・

どう見てもエロ姉ちゃんです!
全裸にあってマンコをフルオープンにした挑発で、
マンコを見せながら跨りディルド挿入!
M字開脚の腰振りオナニーが始まって
PTM、腰振りでディルドオナニーを楽しんで絶頂した秋山祥子でした。

SCENE5
これは主観だったと思います。
記憶が曖昧ですいません。
際どい水着姿の秋山祥子が仰向け状態の男に跨って、
チンコとマンコを擦り合わせて挑発してから
ベロキスから始まり耳舐めや乳首舐めで男の反応を楽しんでいます。
そんなことをヤラれたらチンコは、
普段の何倍も元気になるのは当然なのに
そのチンコをしゃぶって手コキでシコシコしてノーハンドフェラで、
チンコを楽しんでいる秋山祥子ですが、
そこから顔面騎乗で絶頂して完全に楽しんでいます!
騎乗位からの挿入となってPTMと騎乗位を繰り返して
発情期のメス犬みたいにしか見えないです。
様々な体位を繰り広げ、
フィニッシュは、バックからの舌射させ
ねっとりとお掃除フェラをしてからごっくんで終了です。

※ダウンロードはパッケージ画像をクリックして下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
またがり淫語お姉さん 秋山祥子
またがり淫語お姉さん 秋山祥子