カンパニー松尾×神谷まゆ さよならh.m.p編

神谷まゆというAV女優を知ったきっかけは、
テレクラキャノンボール2013だった。
引退後に神谷まゆの作品を数本見たけど、
ふわふわして可愛らしい女の子というイメージ。
2012年7月にh.m.pの専属女優として処女宮で
デビューした神谷まゆだが、今でもAV業界に残っていたとすれば、
どんな業績を残しているのだろうと気になってしまう。
テレクラキャノンボール2013のナレーションに
引退する的なことを言ってたのを思い出した。

カンパニー松尾×神谷まゆ さよならh.m.p編の引退作の内容は、
デビュー以来ずっとh.m.pの専属女優として活動してきた
引退作を撮ったのは、カンパニー松尾監督!
カンパニー松尾監督と神谷まゆのコラボ作品がリリースされているので、
引退作はカンパニー松尾監督との
ハメ撮りで終わりなのかと思って再生してみると・・・
カンパニー松尾監督とのハメ撮りがありませんでした!
ボーナストラックがあると思って色々探しましたが、
そんなもんあるワケなくカンパニー松尾監督は、
完全に裏方だったのですが、ある意味レアです!
引退作ということもあって、
カンパニー松尾監督の代わりに登場したのは・・・
当時h.m.pの社員監督・嵐山みちるが登場した時は、
裏テレクラキャノンボール2013とは、
違う雰囲気が出ていました。

劇場版テレクラキャノンボール2013のナレーションでも紹介されていたが、
神谷まゆがこれまでに出演した作品の半分近くは、
嵐山みちる監督が手掛けていたのに
嵐山みちる×神谷まゆのハメ撮りは一切ありませんでした。
神谷まゆとはハメない嵐山みちる監督の美学だそうですが、
最後の最後にやっとハメ撮りが実現したが、
先に裏テレクラキャノンボール2013を見たので、
新鮮な気分ではありませんでした。

神谷まゆをデビュー当時から知っていれば、
どんな気持ちになったのだろうか?
嵐山みちる×神谷まゆ
社員監督と専属女優ということもあって、
適度な距離感で接してた嵐山みちる監督は、
神谷まゆに対して
「出来の悪い妹みたいだった。傷つくことが多いタイプだから心配。」的なことを
嵐山みちる監督は発言していましたが、
その言葉を聞いて神谷まゆの目からは涙が。
SEXがなかなかスタートしないので、
前にも似たような画を見たことがありましたが、
恥ずかしがっているのか照れているのか
思春期のカップルみたいにしか見えなかった。
ヌキ処があるSEXではなく神谷まゆの素が出ているようにしか見えず、
色々と考えさせられてしまう部分が多々!

2人目に登場したのは加藤鷹!
ゴッド・フィンガー・加藤鷹!を映像で見たのが久しぶりだったので、
懐かしいと思っていましたが、
加藤鷹も2013年をもって引退するとのことで、
引退後は人の悩みを聞く仕事をしたいと口にしていた
加藤鷹と話しているうちに神谷まゆは、
涙目になっていたのを見て、
「神谷まゆって騙されやすい性格なのか」とか考えてしまいます。
ここでもヌキ処は感じられず、
加藤鷹のスキルをちょっとでも勉強したい人や
神谷まゆの素顔を楽しむための内容に
仕上がっているようにしか見えません!


この作品を撮っている時点で、
h.m.p専属を卒業してもAV女優を完全に引退するか
決めてなかったとのことでしたが、
神谷まゆというAV女優はもう完全に引退しているので、
もっと色々な神谷まゆを見たかったとしか思えなかった。
主観モノだったり、見下し淫語モノ、挑発的な痴女だったりと
僕の好みばかりですが・・・(笑)
1年半ぐらいしかAV女優やってないのに
すぐにトップになって、
テレクラキャノンボール2013のボールガールにまでなった神谷まゆ!
戻って来て欲しいけど、
戻って来て欲しくない両方の気持ちもあって複雑・・・
綺麗事無しでAVなのに綺麗な世界に感じた!

※ダウンロードはこちらからどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
カンパニー松尾×神谷まゆ さよならh.m.p編
カンパニー松尾×神谷まゆ さよならh.m.p編