カンパニー松尾×秋山祥子

カンパニー松尾×秋山祥子

2011年に引退後、2012年9月に復帰した秋山祥子。
当時、h.m.p専属女優であり復帰後5作目は、
カンパニー松尾監督とのコラボ作品で、
今でも微かにどんな内容か覚えております。


秋山祥子とカンパニー松尾監督が鳥取で一泊旅行ということになり、
羨ましい出来事をカンパニー松尾監督がカメラにバッチリ。
だって、あの美貌とスタイルをカンパニー松尾監督が独占するワケですから、
羨ましいとしか言えません!
秋山祥子に言い寄られたら頭がアホにならない男の方がおかしい!
秋山祥子は、高校在学中にフラワーアレンジの国家資格を取得。
高校卒業後、花屋で働いていた時に
スカウトされてグラビアアイドルとして活動をしていましたが、
押しに弱く流されやすいという秋山祥子は、
当時所属していた事務所に丸め込まれる言い方をされてしまいAVデビューへ。
よく耳にする話ですが、
典型的な業界の暗部ですよね。
専属契約を結んだh.m.pについて秋山祥子は、
「スタッフはいい人だし、現場はいつも楽しかった。h.m.pだから続けられた」
「復帰も、お世話になったh.m.pさんの頼みだから引き受けた」
とのこで、カンパニー松尾監督に
義理堅いと言われる女性!
会話の流れを聞いていると
秋山祥子がどれだけいい女であるか、
カンパニー松尾監督がハメ撮りで証明するワケですが、
鳥取で一泊旅行というドキュメンタリーもあるので、
旅番組を見ている気分にもなって風景も綺麗でした。

本作は、飛行機でロケ地に移動していましたが、
飛行機に乗る前の空港から
「そんないやらしい格好で飛行機乗って悪い女!」
「男を狂わせる」といつもよりハイなカンパニー松尾監督でしたw

秋山祥子が希望していた鳥取砂丘を訪れましたが、
天気が悪く
その場は早く切り上げてランチタイム。
カンパニー松尾監督と秋山祥子が、
世間話をしてから移動しようとしていたら
秋山祥子は男を狂わせる行動を!多分、本人は意識してないかもしれませんが、
ワンちゃんが、秋山祥子に甘えているのです!
この場面を見た時はAVではなく
グラビアアイドルの旅番組で、
カンパニー松尾監督はディレクターにしか思えませんでしたよ(笑)
アダルトビデオで、
ハメ撮りの巨匠と呼ばれているカンパニー松尾監督が
犬を撮りながら「君も秋山さんの魅力にやられちゃったかな?」と
口にしてた時は笑うしかありません。
犬は秋山に撫でられて、可愛らしい感じでしたし、
秋山祥子が去っていく時は、悲しそうな顔して
床に身体を擦りつながら哀愁が・・・

秋山祥子が
「旅館は仲居さんとか来てやりづらいんで、ラブホに行っちゃってもいいですか?」との希望で、
最初のSEXシーンはラブホで決行!
最初は普通の世間話でしたが、
カンパニー松尾監督がいきなり秋山祥子に抱きついて、
秋山祥子の表情がエロくなっています。
カンパニー松尾監督に服を脱がされただけで、
秋山祥子のマンコはスケベな状態になっています。
男にとっては有難い女性だと思うばかりです!笑
秋山祥子のエロさはいいけど、
カン松の声が煩いというユーザーもいてもおかしくないですが、
カンパニー松尾監督の焦らしと言葉責めは、
勉強になりますねぇ。

しかし、カンパニー松尾監督のAVはそこが面白いとこで、
作品に掛けるお金を授業料だと思えば安いもんですよ!
それを自分の恋人や嫁さんに通用すれば、
風俗でも活かすことが可能です!
つーか、カンパニー松尾監督は、秋山祥子にメロメロだというのが伝わる(笑)
仕事じゃなくて遊びだろと突っ込みたくなりますよ(笑)
ラブホを出てから旅館で食事を済ませてから
h.m.pに頼まれた写真撮影に入ります。


ビキニ姿の秋山祥子は、写真撮影が進む内に表情がエロくなっていくばかり!
カンパニー松尾監督は、写真撮影だというのに
電マで秋山祥子にイタズラしてしまい羨ましいとしか思えません・・・笑
その模様はノーカットで映し出されますので、
興味のある方はダウンロードをしてみて下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓
カンパニー松尾×秋山祥子

「これはAVやってファンの人に応援されてるとか関係ないおマンコですよ。」
「ドスケベおまんこですよ。」
「スケベだから復活したんだろ!お前!」
カンパニー松尾監督のエンジンが暴走しています。


ハメ撮り最終日は、
カレーを食べて、そのままラブホへGO!!
カレーを食べた後のカンパニー松尾監督はテンションが高くなるだけですよ・・・
ラブホでは、
秋山祥子に足コキをさせて、
うっとりするカンパニー松尾監督ですが、
最初から生足というの珍しいです!
ストッキングを破いてからハメることが多いのに今回は珍しい!
秋山祥子の美脚に魅了されたということでしょう。だって、最初の方でカンパニー松尾監督が、
意味不明なテンションになっていたので(笑)
秋山祥子も秋山祥子です!
カンパニー松尾監督に「男が好きなんだな?」と質問されて
「ううん、エッチが好きなの」とバカ正直に答えてるなんて(笑)
真面目だからバカ正直に答えるんでしょうか?

おわりに・・・
エンディング場面でカンパニー松尾監督が秋山祥子に
「誰かのために頑張るだけじゃ疲れるよ。たまには自分にご褒美をね。」
本当にそうですよ。
家族のために頑張る人もいれば、会社のために頑張る人もいたり
自分のためにではなく誰かのために頑張ってたら精神を崩壊するだけです。
別にそれはそれでいいかもしれませんが、
どこかで生き抜きをしないといけませんよね。
カンパニー松尾監督が秋山祥子に言った言葉なのに
この作品を観ているユーザーに対してのメッセージ的なものだと感じました。
秋山祥子のAVは痴女モノしか見たことがない僕にとって、
カンパニー松尾監督とのコラボ作品は貴重だと思っています。