もの凄い手コキ、最後はごっくん 桐嶋りの

もの凄い手コキ、最後はごっくん 桐嶋りの


全6コーナー痴女プレイのごっくんフィニッシュ!
嫌な顔、苦しそうな顔をしてごっくんするどころかエロそうな顔をしてザーメンをごっくんする顔をユーザーに見せ付けているのがエロ過ぎる。ごっくんするのを避けるAV女優は多くいると聞くが、ここまで嬉しそうにというかエロくごっくん出来るAV女優も珍しい。

痴女モノだからそう見えるのか、タイトルに最後はごっくんと書いているからそう見えてしまうのかは、ユーザーが判断する点であるが、個人的には桐嶋りのというAV女優の痴女スイッチが入ってM男のチンコからザーメンを搾り取るまでの過程も楽しんでいるように見えれば、それを見るユーザーも興奮するようになっている。ごっくんフィニッシュのアングル、表情も痴女作品らしくなっているが、桐嶋りのの天性のエロさだと言えるだろう。


痴女がごっくんフィニッシュする作品は珍しくないが、桐嶋りのの場合だと顔がスケベ女にしか見えないせいか、乳首舐め手コキ、アナル舐め手コキでエロい顔が余計にエロく見えてしうため、この表情だけでシコシコ出来るんじゃないかと思うほどだった。M男たちは、ごっくん痴女・桐嶋りのにザーメンを搾り取られるだけでなくごっくんフィニッシュもされるワケだから、仕事とは言え、桐嶋りのが自分(ザーメン)を受け入れて貰えた気分になっているだろう。

口内発射にこだわるヘルスの高木の風俗日記を運営するヘルスの高木さんは、口内発射されることで自分を受け入れられているように感じるとツイッターで公言していたし、ごっくんされると更に興奮するとのことだった。また、体調が悪くて口内発射を拒否された時は怒りを表していたが、桐嶋りのは知名度が高いAV女優である。単体名義作品も多くベテランであるため、ごっくんフィニッシュした後のお掃除フェラもスケベなままだった!

特にエロいシーンは、M男たちが集団で手首を拘束されチンコを丸出しの状態で、絶対領域で強烈なフェロモンを出しながら全員のチンコからザーメンを搾り取ってごっくんしてしまうところだった。他にもセックスシーンで抜ける画はあるが、フェチものにも特化しており、ラッシャーみよし監督のごっくん作品に近いものを感じた。


限られた時間で複数のM男のザーメンを搾り取ってごっくんしないといけないのだからテクニックも必要とされる!

M男たちは痴女・桐嶋りのにチンコを弄られている間は、変態気分に浸って射精したザーメンをごっくんされた瞬間は、至福の時になっていたことだろう。どのコーナーもごっくんテロと言えるような痴女プレイで、嫌・苦の表情を見せずごっくんしまくる桐嶋りのを見るドスケベと思うだけでなく、とそのうち「食ザー」オファーとか来るんじゃないかと思ってしまったが、痴女ってぶっかけられる作品にも出演していため、桐嶋りのというAV女優は破壊力のあるエロさを持っている!!

運動が嫌いだからセックスでダイエットとか明るい顔をして言っていたことがあったが、ヤリマン女なのかセックスマシンなのかどっちなのだと思ってしまう。それにプレスα「ごっくん」「ぶっかけ」も可能なのだから桐嶋りのの固定ファンが離れない理由も理解出来る。

※ダウンロードはこちら!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
もの凄い手コキ、最後はごっくん 桐嶋りの