一人きりの復讐!!から伝説が生まれた1998年

テレクラ&ナンパ裏キャノンボール東京・名古屋・福岡・宮崎・爆走1500キロ
一人きりの復讐
1998年のテレクラキャノンボールの裏バージョン!
実は、高校1年の時に観た作品です。
しかも当時はVHSですよ(笑)
高校生がAVを観たら勃起するのは当然ですが、
テレクラキャノンボールに関しては、
一度も興奮したことがありません。
どちらかというと暗い気持ちを明るくするために
観ていた感じです。

テレクラキャノンボール1998
優勝者は、いちはらカズさんで、
優勝賞品は長瀬みおん。
失礼ですけど、ブスだし我儘な発言も多くて
「黙れ!いい加減にしろ」って
言いたくなりました。
出演料の話もしていましたが、
「お前がそんな話したらムカつく」と
言いたくなります。いや、テレビ画面に向かって
言っていました。
%e4%b8%80%e4%ba%ba%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%be%a9%e8%ae%90%e6%9c%ac%e6%96%87%ef%bc%92
テレクラキャノンボールで優勝すると
マスコットガールとセックス出来る権利があります。
優勝者以外の出場者とも
やってくれと頼まれているのに
話が違うとか、ギャラが話がどうとか
長瀬みおんの口から出ると
豆腐の角で頭を打つかってしまえという
気持ちになってしまいます。
花岡じったさんは、大部屋で
長瀬みおんに対して仕事を舐めている的なこと
発言していましたし、
素人女性の方がいいとも言っていました。
いちはらカズさんも同じ意見で、
松尾さんやスタッフも全員が同じ気持ちだと思います。

※こちらをどうぞ!
↓↓↓↓↓
テレクラ&ナンパ裏キャノンボール 一人きりの復讐 長瀬みおん
テレクラ&ナンパ裏キャノンボール 一人きりの復讐 長瀬みおん

※モテる男はみんな持っているアイテム!
↓↓↓↓↓↓↓

気付けば、
いちはらカズさんと長瀬みおんが絡んでいきます。
その横で、じったさんがいました・・・(笑)
いつの間にか、カズさんとじったさんが入れ替わっています。
じったさんは楽しんでいます。
いちはらカズさんがさっきまで楽しくやっていたベッドの上で、
じったさんは真剣で、
カズさんは横からさっきまでやっていた女と
少し前まで戦ってきた男が、
セックスをしています。
カズさんのあの目は、楽しさが感じられません。
じったさんは、楽しんでいて
長瀬みおんはエクスタシー状態です。
いちはらカズさんは、セックス中の
花岡じったさんに
外でやるように指示をして
海を見ながら立ちバックをしています(笑)
どんな気分になるのか知りませんが、
太陽がいっぱいの日差しの中、
海が見える場所で立ちバックとか
笑えます。そう言えば、アイデアポケットの作品で、
希志あいの、希美まゆ、希島あいりの共演作品で、
南の島の海で
乱行パーティーの様なセックスをする
作品がリリースされていますが、
テレクラキャノンボールは笑えるけど、
アイポケのあの作品については、
消費者に何を伝えたいのか
理解が出来ません。

立ちバックは、花岡じったにとって
気持ち良くないプレイと紋℃監督が
言っていたような記憶があります。
結局、最後の最後は、
ベッドの上で正常位となりフィニッシュ!!(爆)

花岡じったさんは、とても満足そうでいい顔をしていました。
優勝者のいちはらカズさんは、そんなじったさんに
来年の意気込みなどを聞いて
花岡じったさんはトライアスロンに挑戦したい的なことを
言っていましたが、
中途半端なバラエティー番組より
面白いと思えました。

テレクラキャノンボールとトライアストンは
関係ないし、そんな公式がないだろうと思ってしまいます。

優勝者の
いちはらカズさんが、
何でじったさんに意気込みを聞くのでしょう?(笑)

%e4%b8%80%e4%ba%ba%e3%81%8d%e3%82%8a%e3%81%ae%e5%be%a9%e8%ae%90%e6%9c%ac%e6%96%87%ef%bc%91
普通は逆だろうと思いますし、
1998年の優勝者が、
花岡じったに見えた画だと感じさせられました。

長瀬みおんは二人の男優を相手にしたことになりますが、
それなら最初から
文句を言わずにh.m.p側の指示に従えよと
思いましたし、花岡じったの生贄に見えて
スカッとした内容であったと思います。
最後に、テレクラキャノンボールと関係ないことですが、
明日花キララのAV作品に
花岡じったが出演していた作品を観ました。

なぜか、めちゃめちゃスカッとした気分になりました。
自分の好みのAV女優でも
生理的に受け付けないAV女優はいるものですが、
そんなAV女優と花岡じったさんが絡んでシーンを見ると
ストレス解消になります!!(笑)